ENEOS適ナビ

CONSTRUCT

マツダ車バッテリー交換時の設定方法一覧

■ アイドリングストップ車両の注意点 ■

アイドリングストップが搭載されている車両は、常に電流センサーを介してバッテリーの電流を監視しています。その電流値を記憶・積算しその平均値が、ある一定のしきい値になるとアイドリングストップ制御を停止します。(トヨタ、日産、マツダ)

この場合、悪くなったバッテリーを新品に交換後すぐには、アイドリングストップ制御が停止する事はありませんが、しばらくすると電流の積算値がある一定のしきい値に達してしまいアイドリングストップの制御を停止してしまいます。

また、上記以外にもバッテリーの内部抵抗値を測定し(ホンダ)ある一定のしきい値になるとアイドリングストップの制御を停止してしまいます。

マツダ車の場合は、i-stop制御をしておりますので、バッテリーを交換後、「i-stop」の設定が必要になります

i-stop車両一覧 2018年6月現在 当社調べ

社名 名称 車型 区分
マツダ CX-3 DK 系 全車
CX-5 KE 系 全車車
CX-8 KG 系 全車
アクセラ BM 系
BL 系
全車
ISS 車
アクセラスポーツ BM 系
BL 系
全車
ISS 車
アテンザ GJ 系 全車
アテンザスポーツワゴン GJ 系 全車
デミオ DJ 系
DE 系
全車
ISS 車
ビアンテ CC 系 ISS 車
プレマシー CW 系 ISS 車
ロードスター ND 系 ISS 車

最新の車両では、記憶が消去されないように工夫されておりますが、バックアップ電源を使用しないでバッテリーターミナルのマイナス端子を外した場合は、パワーウィンドウ等の初期設定が必要になります。これは、AUTO作動・挟み込み防止機能等が付いている車両でウインドウガラスの位置を記憶しており、電源を外すとその記憶が消去され動作に不具合がでます。他の部位でも同様に記憶が消去されてしまいます。

★注意)一覧表にP/W初期設定と記載が無くても、パワーウインドウ等の操作に不具合がある場合は初期化設定等を行う必要がありますのでご注意ください。また、OEM車の場合は、供給元を参照して下さい。

1パワーウィンドウ(P/W)

  1. P/WスイッチをDOWN操作してウインドウを全開にする
  2. P/WスイッチをUP操作してウインドウを全閉停止後、さらに2秒間保持する

■ 挟み込み防止機能点検

  1. ガラスを全開にする。
  2. 木片等を全閉位置付近に設置する。
  3. オートUPでガラスを全閉作動させる。
  4. 木片等を挟み込まず反転下降する事を確認する。
  5. 反転下降中にパワーウインドウのメインS/Wを操作しても上昇しない事を確認する。

2サンルーフ

  1. エンジンS/WをONにする。
  2. ガラス・パネルがチルト・アップ位置で停止するまで、チルト・アップS/Wを押し続ける

3ステアリング舵角センサ

  1. IGスイッチONにする。
  2. DSC(ダイナミック スタビリティ コントロール)インジケータライトが点灯、DSC OFFライトが点滅していることを確認する。
  3. ステアリング・ホイールをロックするまで左右回転させる。
  4. DSC OFFライトが消灯する事を確認する。(DSCインジケータ ライトは、点灯している。)
  5. IGスイッチOFFにする。
  6. IGスイッチONにし、DSCインジケータ ライトが消灯することを確認する。(DSCインジケータ ライトが消灯しない場合は、バッテリー(-)ケーブルを切り離し接続後、再度1.から作業を行う。
  7. 約10分間走行して、DSCインジケータ ライトが点灯しないことを確認する。

4リフト アップ(L/U)シート

  1. IGスイッチONにする。
  2. シート スライド スイッチの後方スライド側を押し続け、シートが最後端位置に移動し、0.1秒以上ブザーが1回吹鳴するまで作動させる。

5i-stop設定

  • SST(M-MDS)を使用の為、本書では省略。

6タイヤ空気圧警報システム

  1. 車両を安全で水平な場所に置く
  2. タイヤが冷えている状態で、4輪のタイヤ空気圧を標準値に調整する。
  3. エンジン・スイッチをON(エンジン停止、または回転中)にする。
  4. タイヤ空気圧警報システム・セット・スイッチを長押しする
  5. 4.を行うとタイヤ空気圧警告灯が1回または2回点滅し、インジケータ・アラームが1回吹鳴する。

※タイヤ空気圧警報システムの学習は、20分程度の走行で完了する。

7スロットル学習

  • IGスイッチをONにして5秒間待つ。(エンジンは始動しない。)
▲ ページのトップへ
ENEOSトレーディングCopyright © 2018 ENEOS TRADING COMPANY LIMITED All Rights Reserved.